宿坊とは

宿坊(しゅくぼう)は、お寺や神社などにある宿泊施設です。本来は、僧侶や参拝者向けでしたが、今では一般人向けの宿泊施設として運営されているところが多いです。宿坊では、法話を聞くことが出来たりします。また、僧侶の修行体験をすることが出来る宿坊もあります。

気を付けなければならないことは、宿坊は信仰する場所ということを理解しないといけません。ホテルのようなサービスが受けられると思っては、いけません。修行体験についても、僧侶になった気持ちになりましょう。

近年は、外国からの旅行客も増えているそうです。観光として来られることも多く、風景、文化を楽しみにこられます。スマートフォンの翻訳アプリなどで言語の壁も低くなっており、地域によっては宿坊に力を入れているお寺も増えてきております。

宿坊に泊まる醍醐味は、非日常な時間を体験出来ることではないでしょうか。慣れてしまった日常を離れ、貴重な体験になると思います。地域の文化に触れてみてはいかがでしょうか。

※お寺、宗派によって考え方は変わります。

関連記事

  1. お寺で開催されているイベントにはどんなものがある?代表的な4つのイベントを紹介

  2. Withコロナ社会とお寺とお盆

  3. コロナによる7月のお寺お盆動向

  4. 人形供養は日本独特の習慣?歴史や注意点について解説!

  5. アナタは知ってる?神社と寺院の違い

  6. 仏教から生まれた精進料理に注目!

  1. 悪いことをすると地獄に落ちる!?仏教における地獄の世界

  2. カレンダーにある六曜の意味とは?冠婚葬祭との関係性

  3. 落語のルーツは仏教だった!

  4. お坊さんを呼ばなくても葬式はできる?

  5. 仏教において猫は嫌われ者だった!?

記事