仏教の13宗派の違いとはなにか?すごく簡単にご紹介!

仏教というとインドを起源とした宗教であり、お釈迦様(=仏様)が唱えた教えを仏教と読んでいます。

お寺に行くと「浄土真宗」や「真言宗」といった宗派を目にすることがありますがこの宗派の違いって何が違うか知っていますか?今回は、13宗派あるそれぞれの特徴をすごく簡単に、簡潔に、ご紹介していきます!

大前提!仏教が目指すもの

仏教が目指しているものは、悟りを開く事。これはどこの宗派であっても変わりません。

仏教においての、悟りを開くという事は、「世の中のすべてを理解する事(すべてを完全に理解する)」という意味です。悟りを開くことで、成仏が出来るという考え方が仏教の基本となります。

ただ、成仏するにあたりどのような手段で成仏をするのかはそれぞの宗派の考え方次第という事になります。

13宗派の考え方

日本には代表的な13宗派が存在します。現在残っていると言われている宗派は7宗派。なので聞いたことのない宗派もあるかと思いますが、今回は日本に存在した13宗派を簡潔にご紹介していきます。

【1】浄土宗(じょうどしゅう)

  • 法然(ほうねん)というお坊さんが開いた宗派
  • 死後の世界にある極楽浄土(ごくらくじょうど)という修行の場で、修行を行うことで初めて成仏できるという考え。
  • 生きている間は南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)と念仏を唱えて極楽浄土を目指そうという教え。

【2】浄土真宗(じょうどしんしゅう)

  • 親鸞(しんらん)というお坊さんが開いた宗派
  • 浄土宗と考え方は一緒!(親鸞は法然の弟子でした)
  • 違う点は、極楽浄土に行って修行をしなくても成仏はできるという考え。
  • プラス他力回向(たりきえこう)という「仏様は人間が願っても、願っていなくても助けてくれるよ」という考え方も!
  • 念仏を唱えていたら全員成仏が出来るとういう考え方。

【3】日蓮宗(にちれんしゅう)

  • 日蓮(にちれん)というお坊さんが開いた宗派
  • 教えをまとめた書物、妙法蓮華経(みょうほうれんげきょう)以外はほぼ使わないというのが特徴=一つの教えを極めるという考え
  • 妙法蓮華経は、すべての人の苦悩を根本から解決しようという内容。

【4】臨済宗(りんざいしゅう)

  • 栄西(えいさい)というお坊さんが開いた宗派
  • 修行方法は座禅
  • 公安禅(こうあんぜん)という座禅方法で、あるお題について深く考えながら座禅を行う。
  • 成仏のために経典は頼らず。人の性質は仏様と一緒、人間とはかけ離れていないという考え。

【5】黄檗宗(おうばくしゅう)

  • 黄檗奇運(おうばくきうん)というお坊さんが開いた宗派(唐のお坊さんで日本人ではない)
  • 考えは臨済宗と一緒。=臨済宗の唐バージョン

【6】曹洞宗(そうとうしゅう)

  • 道元(どうげん)というお坊さんが開いた宗派
  • 座禅を修行とする作法を行う
  • 座禅時は、何もかも考えない(=黙昭禅)。
  • 悟りを開くために修行をするのではなく、修行の中に悟りがあるという考え。

【7】真言宗(しんごんしゅう)

  • 空海(くうかい)というお坊さんが開いた宗派
  • 密教(みっきょう)と言われ、信者だけに直接教えている。
  • 即身成仏(そくしんじょうぶつ)といい、スグに成仏が出来るという考え方

【8】天台宗(てんだいしゅう)

  • 最澄(さいちょう)というお坊さんが開いた宗派
  • 真言宗の密教の考え汲んでいる宗派
  • 決まったご本尊はなく、阿弥陀如来を祭っている

【9】法相宗(ほっそうしゅう)

  • 黄(き)というお坊さんが開いた宗派
  • 葬儀を行わない宗派
  • 即身成仏とは逆の考え方をもつ宗派

【10】律宗(りっしゅう)

  • 鑑真(がんじん)というお坊さんが開いた宗派
  • 葬儀を行わない宗派
  • 戒律を大切にしており、男性のお坊さんで守るべきルールは200個超え
  • 戒律によって律することができ、結果的に徳を積めるという考え方。

【11】華厳宗(けごんしゅう)

  • 杜順(とじゅん)というお坊さんが開いた宗派
  • 葬儀を行わない宗派
  • 「一がそのまま多であり、多がそのまま一である」という難しい思想を持つ宗派

【12】融通念仏宗(ゆうづうねんぶつしゅう)

  • 良人(りょうにん)というお坊さんが開いた宗派
  • ご本尊は十一尊天絵如来像(じゅういちそんてんえにょらいぞう)
  • 日課念仏(にっかねんぶつ)を基本としており、毎日100編の念仏を唱えるのが基本

【13】時宗(じしゅう)

  • 一遍(いっぺん)というお坊さんが開いた宗派
  • 踊念仏で有名な宗派
  • ご本尊は阿弥陀如来 信仰する心があっても、なくても念仏することで成仏出来るという考え方。

日本に存在する13宗派に関してすごく簡潔にご紹介してきましたが、それぞれの考え方が違う事は分かるでしょう!私たちが身近で接せる機会と言えば、葬儀や法事の際になると思います。それぞれの宗派で御作法など変わってくるので宗派を深堀してみるのもいいかと思います。

関連記事

  1. 仏教で煩悩を理解する

  2. 仏教はどうやって始まったか

  3. 日常的に使うあの言葉も実は仏教用語!?由来や意味を解説!

  4. 仏教における諸行無常とは

  5. 仏教における解脱とは

  6. お寺に伝えられる死後の世界とは?法要の大切さを学ぼう!

  1. お寺の鐘にはどんな意味があるのか?

  2. 仏教における輪廻転生とは

  3. 厄年って何なの!?厄年はこう過ごすのがベスト!

  4. 仏教における諸行無常とは

  5. お寺でバイト!仕事内容はどんなもの?

  6. お寺でクリスマスって、本当のところどうなの!?

  7. 仏教で煩悩を理解する2

  8. マインドフルネスで注目されるお寺の坐禅効果とは?

記事