【東京観光にもおすすめ】一度は参拝したい東京のお寺5選

東京観光でどこに行こうか迷ったら、お寺巡りをしてみるのはいかがでしょうか。

東京観光と聞くとスカイツリーやショッピングなどのイメージがあるかもしれませんが、都内の色々なお寺を参拝してまわるお寺巡りもおすすめです。

この記事では、東京でぜひ訪れたい5つのお寺を紹介します。

泉岳寺

徳川家康が1612年に開いた、港区にある曹洞宗のお寺です。

赤穂義士のお墓があることで知られており、忠臣蔵ファンに大変人気のあるお寺でもあります。
境内にある「赤穂浪士記念館」では義士の貴重な遺品やビデオなどを見ることができ、忠臣蔵に詳しくない人でも楽しめる工夫がなされています。

また毎年12月には赤穂義士祭が開催され、多くの人で賑わいます。
都営浅草線の泉岳寺駅から徒歩すぐなので、迷うことはないでしょう。

浅草寺

人気エリア浅草にある「雷門」で有名な、東京最古の仏教寺院です。
実際にお寺を訪れたことがない人でも、一度は人で賑わう参道の様子を映像で見たことがあるのではないでしょうか。

境内はとても広く、本堂だけでなく五重塔や縁結びスポットと言われる久米平内堂など見どころ満載です。
また一年を通して多くの行事が開催され、特に7月に開催されるほおずき市が人気です。

仲見世通りと呼ばれる参道では、土産物屋やお菓子屋などがずらりと立ち並び、歩いているだけで楽しい通りとなっています。

増上寺

東京タワーのすぐ近くに位置する浄土宗のお寺です。
浄土宗の七大本山の1つで、1393年に開かれました。

境内に徳川将軍家のお墓があることでも知られており、「2代秀忠・6代家宣・7代家継・9代家重・12代家慶・14代家茂」の6人の将軍のお墓が設けられています。

お寺を訪れる際は、お寺に関する詳しい情報を聞くことができる「スマリサ」アプリのダウンロードがおすすめです。
事前にアプリをダウンロードしておくだけで、境内を歩くと建物の名前や歴史についてのガイドを楽しむことができます。

専用アプリはこちらの増上寺公式サイトからダウンロードできます。

築地本願寺

築地にある浄土真宗のお寺です。
都内を代表する有名な浄土真宗本願寺派のお寺で、目を引く本堂は古代インド様式をモチーフにしたもの。

この本堂は2011年に国の重要文化財に登録されており、入り口のステンドグラスや数多くの動物の彫刻など、オリエンタルな雰囲気が特徴的なお寺です。

境内のカフェで提供している朝ごはんが特に人気で、ボリュームたっぷりの「18品の朝ごはん」は見た目にもうつくしい、彩り鮮やかな料理がずらりと並びます。

お寺で朝ごはんをいただけば、いつもとは清々しい違った気分を味わえるでしょう。

寛永寺

上野公園内にある天台宗のお寺です。
江戸城の北東に位置し、江戸を守る役目を果たしてきました。

1625年に3代将軍の徳川家光が開き、増上寺と共に徳川家の菩提寺としても知られています。

周辺は自然が豊かなことで知られており、特に桜の名所として有名です。
また近くには都会のオアシスとも呼ばれている不忍池があり、ボートに景色を乗って楽しむこともできます。

周辺には国立西洋美術館や国立科学博物館などの施設も多く、参拝した後は周辺をゆっくりと歩いてまわることがおすすめです。

東京のお寺は見どころ満載

この記事では、一度は参拝したい東京のお寺を5つ紹介しました。
ここで紹介したお寺は、ほぼ全てが有名な観光スポットに近く、アクセスの良いお寺ばかりです。

  • 泉岳寺
  • 浅草寺
  • 増上寺
  • 築地本願寺
  • 寛永寺

東京には、他にも見どころの多いお寺が数多くあります。

スカイツリーや東京タワーなどの有名観光スポットと合わせて、お寺にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. お寺のイメージ

    注目の「お寺カフェ」とはどんなカフェ?人気の理由を紹介

  2. あなたは好き?嫌い?仏教と蛇の深い繋がり

  3. お寺

    お寺でボランティアはできる?活動内容や参加時の注意点を紹介

  4. 非日常を味わえる寺ヨガの魅力とは?

  5. お寺とインスタグラム

  6. マインドフルネスで注目されるお寺の坐禅効果とは?

  1. コロナによる7月のお寺お盆動向

  2. 七五三のお参りは神社?それともお寺?参拝作法の違いを解説!

  3. 仏教における写経とは

  4. 人形供養は日本独特の習慣?歴史や注意点について解説!

  5. オンライン法事への試み

  6. 仏教における諸行無常とは

  7. 【お守り豆知識】ご利益はさまざま!正しい持ち方でご利益UP

  8. 仏教で煩悩を理解する2

記事