アナタは知ってる?神社と寺院の違い

神社とお寺。。。

「鳥居があるのが神社!」と見た目で判断している方も多いと思いますが、実は様々な違いがあるんです。

それぞれの特徴を押さえて、神社・お寺巡りとするともっと楽しくなりますよ!

神社とお寺の違いは宗教

この二つの決定的な違いは「宗教」

神社は「神道(しんどう)」

お寺は「仏教」

では、神道の仏教の違いとは?

詳しく説明していきます!

【神社】神道は日本で誕生した宗教

宗教とは言いましたが…、ある意味「宗教ではない」とも言われています。

教祖や教義・経典がありません。=「こうしなさい」という教えがないという事です。

神道の場合、祈りを捧げる対象は神様

日本古来のいろんな神様が存在しています。

その神様を祭っている場所が神社となります。

神社の名前は「神宮」「大社」「宮」といった名称がつくのも特徴。

「○○神宮」という名前の神社は、皇室のご先祖様にあたる神様を祭っている場合が多いなど、それぞれに特徴もあるんです。

神社の中で格式が最も高いのは「伊勢神宮」

天照大神(あまてらすおおかみ)という1番偉い神様が祭られている場所となります。

【お寺】仏教は海外から伝えられた宗教

仏教はインドのお釈迦様(ブッタ)を開祖とする世界的な宗教です。

紀元前5世紀前後にインドで活動したのがスタートと言われており、中国・日本へと入ってきました。

お釈迦様の死後、教団はいくつもの部派に分かれて発展し、現在日本の代表的な宗派は13宗派あります。

一度は耳にしたこともある「輪廻転生(りんねてんせい)」は、仏教の考え方。

生きる事はとても苦しいこと。
それでも人間は何度も生まれ変わりを繰り返している。
最終的に悟って仏にばれば、苦しい生死のサイクルから抜け出せる。

という考え方仏教となります。

そのため、仏様を祭っているのがお寺となります。

お寺の名前には「院」「庵」「坊」「大師」などがあり、覚えておくと神社との区別もしやすいですよ。

仏様のなかで最も格式が高いの「阿弥陀如来(あみだにょらい)」という仏様。

全国にある半数以上のお寺がご本尊に安置している仏様も阿弥陀如来となります。

外観で見分けられる鳥居と門の違い

外観で見分けている方も多い、神社とお寺の違い。

鳥居と門には様々な役割があるんです。

【神社】鳥居は境界線のしるし

神社の入口には必ず鳥居があります。

鳥居が持つ役割として、神社の内側の神聖な場所(神域)と外側の人間の暮らす場所(俗界)との境界をあらわしています。

結果として、神社の中に不浄なものが入ることを防ぐ、という役割もあると言われています。

一般的には、鳥居は一つですが、大きな神社になると複数の鳥居を設置している場所もあります。複数ある場合、本殿からもっとも離れた鳥居を「一の鳥居」と呼び「二の鳥居」、「三の鳥居」と続きます。

【お寺】山門は世俗と仏道の境のしるし

お寺の正門のことを「山門(さんもん)」と呼びます。

この門は世俗の世界と仏道の世界の境にある大切な門なのです。

山門の名称の由来は所説ありますが、修行に専念するため静かな山の中で行っていました。お寺は人里離れた山奥に建てられていたことから、山門と呼ばれるようになりました。

「三門(さんもん)」とも呼ばれることがありますが、どちらも同じ意味をもつお寺の門を指します。

三門の由来は、三解脱門の意とされています。三解脱は涅槃(ねはん)に入るための空・無相・無作の3つ解脱門を寺院の門に擬したものです。

実はまったく違う神社とお寺まとめ

【神社】

・神道の施設

・神様が祭られている

・「神宮」「大社」「宮」といった名称がつく

・神社の入り口には鳥居がある

【お寺】

・仏教の施設

・仏様を祭っている

・「院」「庵」「坊」「大師」といった名称がつく

・入口には山門と呼ばれる門がある

関連記事

  1. お寺での住職、僧侶の仕事内容

  2. お寺で開催されているイベントにはどんなものがある?代表的な4つのイベントを紹介

  3. お寺の鐘にはどんな意味があるのか?

  4. 仏教から生まれた精進料理に注目!

  5. Withコロナ社会とお寺とお盆

  6. 集めたくなる!お寺ごとに個性豊かな御朱印の魅力

  1. あなたは好き?嫌い?仏教と蛇の深い繋がり

  2. 北枕はなぜ縁起が悪いの?風水と仏教の関係は?

  3. 悪いことをすると地獄に落ちる!?仏教における地獄の世界

  4. カレンダーにある六曜の意味とは?冠婚葬祭との関係性

  5. 落語のルーツは仏教だった!

記事