寺サーチ取材秘話

今回ご紹介するのは、寺サーチ取材班が撮影秘話を明かしちゃいます。

これまで取材してきました僧侶の方は、お話しが上手ですがカメラを前にすると緊張してしまわれる方もいます!撮影なので、どうしても緊張してしまうのは当たり前なことだとは思います。

そんな時には、雑談をします!

ぶっちゃけ、撮影時間よりも雑談の方が時間とっている気もします。

質問内容は、こちら!

僧侶インタビュー
1 お名前
2 宗派
3 出身地
4 お寺の紹介・歴史
5 僧侶になったきっかけ
6 ストレス解消法
7 煩悩抑える方法

名前、宗派、出身地はすぐにすすみます。そして難関なのがお寺の紹介・歴史です。正確に伝えようとすると、言葉が出てこないのが人間です。こちらの質問では、何度か撮り直しがあったります。

ここで、ちょっとリラックスしてもらために言葉をかけます!

細かく説明せずに、概要で問題ないです!詳細情報は、インターネットにのっていたりするので!皆さん気になったら調べますよ!

お寺のホームページがあったり、wikipediaで情報がのっていたりと大抵の情報は、インターネットで調べれる時代なので良いことです。
※wikipediaには、正確な情報がのっていない場合がありますのでご注意ください。

そうすると、リラックスしていただき言葉もスラスラと出てくるようになります。後は、編集でうまく対応するので安心してくださいと伝えます。ここまでくれば、後半の質問へと進みます。

僧侶になったきっかけは、さくっと撮りえます。次のストレス解消法、煩悩抑える方法が悩ましい質問のようで相談されます。ものすごくトガッタお話しでなければ大丈夫ですとお伝えします。他の方の回答は、こんな感じですと内容を共有します。

インタビューを取り終えましたら僧侶の方を撮影し、敷地内の撮影を行います。ここまできたら、僧侶さんも一安心した表情になられます。

お寺には、文化財だったり古くからある物が多くあり、サイトにのせれる内容のものだったら良いのですが公開していない物だったりします。今後はどのように運用しいくのかはお寺の課題だったりもします。

お寺のホームページは、まだまだ少ないのも事実ではありますので、寺サーチではお寺の情報を皆さんにお届けできればと日々改善と努力しておりますので、宜しくお願いします。

関連記事

  1. 寺サーチオンライン取材のご案内

  1. 悪いことをすると地獄に落ちる!?仏教における地獄の世界

  2. カレンダーにある六曜の意味とは?冠婚葬祭との関係性

  3. 落語のルーツは仏教だった!

  4. お坊さんを呼ばなくても葬式はできる?

  5. 仏教において猫は嫌われ者だった!?

記事